2005年 11月 03日
松尾大社。
夕方、少し晴れました。
a0046364_145777.jpg


鳥居に下がっている榊の小枝は「脇勧請(わきかんじょう)」というものです。
この形は鳥居の原始形式を示すもので、
榊の束は十二(うるう年は十三)あり、
月々の農作物の出来具合を占った太古の風俗を、
そのままに伝えているといわれているそうです。(松尾大社より)



a0046364_172198.jpg


さすが! 酒の神^^
境内にある石灯籠の9割が酒造業者の寄進だそうです。
なんだか、馥郁とした香りが漂ってきそうなかんじですよね。
[PR]

by mercy-mercy-me | 2005-11-03 18:41 | 洛西


<< おさるの籠屋だ、ほいさっさ〜♪      京都の週末はまたもや雨? >>