2009年 04月 02日
選択するってこと。
気付いたら4月。
新年度の始まり。

毎年この時期に、今年度の会社としての方針と私への要望、
そして私自身の希望を摺り合わせる機会が設けられる。
年俸制ってこともあって、結構緊張する瞬間。

昨年くらいから徐々に仕事内容が変化し
少しずつ専門性を問われるようになって来た。

で、今年の面接。
岐路に立つってこういう瞬間なのかもしれない。

会社が望む成果が出せれば、私自身も市場価値が生まれる。
成果を出す為に必要と私が判断する場合は、
研修も資料も好きなだけ希望したらいいと言われた。

ありがたいことだ。

上手くいかなかった場合は・・・ということは考えずにここは走るべき。
そう思う。
こんなチャンスはもう二度とやって来ないと思うから。


a0046364_2351843.jpg





今回の面接で、後輩の女性が二人退職する旨を伝えた。
一応、理由は結婚退職。
仕事を続けるつもりは無いらしい。

けど続けない理由は、実は少し前まで私が悩んできた理由と同じ。

今の私の力では彼女達の気持ちに、努力に、応えることは出来ないけど
もっと実績を積んで発言権をそして裁量権を持ちたいと思う。

ガラスの天井が無い仕事を選んだつもりだけど
なかなか難しいものだ。

けど、絶対に立ち止まらない。
立ち向かって変化させたいと思う。みんなといっしょに。
[PR]

by mercy-mercy-me | 2009-04-02 23:06


<< ホノカアボーイ。      気分転換。 >>