<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 13日
散り桜。
a0046364_21473060.jpg


気付いたら、あっという間に。
その散り際の潔さも好きなのかもしれないなあ。
[PR]

by mercy-mercy-me | 2009-04-13 21:51 | 散歩
2009年 04月 12日
平安神宮 紅しだれコンサート。
a0046364_221696.jpg


紅しだれコンサート2009。

紅しだれコンサートは大好きなイベントで
ものすごい人混みにかかわらず、何度か足を運んでいる。
今回は大好きな慧奏さんが出演されるとのこと。

市内の桜はほぼ散ってしまった今日。
神苑の桜もきっと散ってしまっているんだろうと半ば諦めていたのだが
満開の枝垂れ桜が広がっていた。

幽玄の美を表現したら、きっとこの神苑の桜。
何だかすごく贅沢な時間。

a0046364_2212419.jpg



京都はいいなあ。
[PR]

by mercy-mercy-me | 2009-04-12 22:11
2009年 04月 06日
若葉の季節。
a0046364_21535848.jpg



4月。
我が社にも新入社員がやって来た。
若干専門性を要する職場である為、
採用されるのは概ね経験者か有資格者だった、今までは。

今回の新入社員は未経験。資格はこれから取得する予定の彼。
もちろん経験が無いから、教えるのには大変な時間と労力がかかる。

けど面接を受けた数々の経験者や有資格者では無く、
彼を共に働く仲間として選んだボスの目は確かだ。

そう思う。

真っ白なキャンパスにたくさんの若葉が芽吹くように、
ちょっとは先輩である私も精一杯協力しなくっちゃね。

頑張れよ〜♪
[PR]

by mercy-mercy-me | 2009-04-06 22:11 | ほっこり
2009年 04月 05日
ホノカアボーイ。
a0046364_19123633.jpg



前売り券買って、公開後すぐに友人と見に行った映画ホノカアボーイ
ホッとするとてもいい映画だった。

原作も読みたくなった。
表紙に写るビーさんが、映画のビーさんにあまりにそっくりで(あ、逆か^^;)何か嬉しくなった。
ビーさんは絶対倍賞千恵子さんで!
って原作者の吉田玲雄さんがお願いしたらしい。

ビーさんが表紙の原作は買えなかったけど、昨日文庫版ホノカアボーイを手に入れた。
■原作のここが好き!
・ビーさん☆ ・・・最高にキュート!彼女無しには語れない。
・映画の話 ・・・見た映画、見たくなる映画がたっぷり。さすが映写技師。
・父克幸氏との会話 ・・・克幸さんのファンになっちゃいそう。茶目っ気たっぷり。
・オマせな少女エヴィ  ・・・「ストリッパー」のエヴィの台詞、超笑えます^^
・ホノカアの人達、ホノカアで食べるご飯、ハワイ島の町並み、海・・・挙げればきりがないなあ。

■映画のここが好き!
・やっぱりビーさん☆ ・・・倍賞千恵子さん最高!
・コイチさん ・・・喜味こいしさんが演じるコイチ最高! いとしこいしの漫才もすごく好きだったなあ。言葉に深みがあって味がある。こいしさんに惚れました。
・服 ・・・ビーさんが着てる服、超かわいい。レオの服もいいなあ。(レオの衣装は原作者吉田玲雄氏だって^^)
・カメラ ・・・SX-70でご飯の写真撮ってるの。ポラロイドフィルム再生産してくんないかなあ。
・ごはん ・・・ビーさんの作るごはん、最高に美味しそう。「かもめ食堂」も「めがね」もご飯美味しそうだったけど、この映画も負けない!

原作と映画はエピソード的には違ったものになっているけど
トーンが一緒って言えばいいのかな、底に流れるモノが同じだったように思う。
どちらもそれぞれに魅力的な作品。
お勧めです^^
[PR]

by mercy-mercy-me | 2009-04-05 19:17 | ほっこり
2009年 04月 02日
選択するってこと。
気付いたら4月。
新年度の始まり。

毎年この時期に、今年度の会社としての方針と私への要望、
そして私自身の希望を摺り合わせる機会が設けられる。
年俸制ってこともあって、結構緊張する瞬間。

昨年くらいから徐々に仕事内容が変化し
少しずつ専門性を問われるようになって来た。

で、今年の面接。
岐路に立つってこういう瞬間なのかもしれない。

会社が望む成果が出せれば、私自身も市場価値が生まれる。
成果を出す為に必要と私が判断する場合は、
研修も資料も好きなだけ希望したらいいと言われた。

ありがたいことだ。

上手くいかなかった場合は・・・ということは考えずにここは走るべき。
そう思う。
こんなチャンスはもう二度とやって来ないと思うから。


a0046364_2351843.jpg





今回の面接で、後輩の女性が二人退職する旨を伝えた。
一応、理由は結婚退職。
仕事を続けるつもりは無いらしい。

けど続けない理由は、実は少し前まで私が悩んできた理由と同じ。

今の私の力では彼女達の気持ちに、努力に、応えることは出来ないけど
もっと実績を積んで発言権をそして裁量権を持ちたいと思う。

ガラスの天井が無い仕事を選んだつもりだけど
なかなか難しいものだ。

けど、絶対に立ち止まらない。
立ち向かって変化させたいと思う。みんなといっしょに。
[PR]

by mercy-mercy-me | 2009-04-02 23:06