タグ:X-pro ( 5 ) タグの人気記事

2008年 05月 09日
海へ。
a0046364_23314963.jpg



大久野島。

眺めると、ほっとして
優しい気持ちになれる海であって欲しい。
[PR]

by mercy-mercy-me | 2008-05-09 23:32 |
2008年 05月 06日
トンネルの向こう側。
a0046364_20272677.jpg


大久野島 北部砲台跡広場。


陸軍により1902年(明治35年)に砲台を築城。
ただし日露戦争の際には使用されることは無かったそうだ。

その後、昭和になって大砲が取り除かれ、
島内3カ所にあった砲台の弾薬庫跡が、製造した毒ガス置き場に転用された。

(「毒ガス島歴史研究所」HP参照)

[PR]

by mercy-mercy-me | 2008-05-06 20:46 |
2008年 05月 05日
風化してはいけない記憶。
a0046364_19284174.jpg


大久野島 発電所跡。


終戦の時、島に大量に残された毒ガスは、
その後どこに消えてしまったのだろうか。
海へ?
地中へ?
それとも、どこか遠くへ?

時に流されるがままに朽ちていく記憶。
[PR]

by mercy-mercy-me | 2008-05-05 20:05 |
2008年 05月 04日
爪痕。
a0046364_23334672.jpg


大久野島 発電所跡。


大久野島には二つの顔がある。
ひとつはウサギのいる海の美しい島としての顔。
そして、もうひとつが地図から消えた島だったということ。

大久野島に1923年日本陸軍の毒ガス工場が設置された。
非人道的過ぎるという理由から、国際法上禁止された毒ガスを製造していたこの島は
その存在を秘匿する為に、1945年の終戦の時までの地図上から消された。

日本の毒ガス等の化学戦の実施に関する資料の報道が行われたのは1984年だそうだ。

終戦の時に島に大量に残された毒ガス。
毒ガス貯蔵庫跡の火炎放射器により処理されたコンクリートの黒く煤けた壁。
蔦が絡まる朽ちかけたコンクリートの姿。

少し想像力を働かせる。
その姿は、決して過ぎ去った遠い昔の記憶ではないことを、雄弁に語る。
[PR]

by mercy-mercy-me | 2008-05-04 23:30 |
2007年 11月 07日
夏だった日。
a0046364_20533916.jpg


この日は本当に暑かった。
”暑かった”って
いつの間にか、過去形になってるんだよね。
[PR]

by mercy-mercy-me | 2007-11-07 20:57 | 散歩